長野で木の家、パッシブソーラーの家。

ommidoriya.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

山桜が満開

なんだか今年は足早に、桜吹雪が舞ってしまったけれど、
ここ、小川村の山桜は満開です。
戦後から、桜を植えはじめ、
更に10年ほど前、荒れていた麦畑に植えて
このような見事な山桜に成長したそです。

f0117498_17120823.jpg



現在建築中の「杜の舎」です。
基礎工事を盛んに行っています。
とても自然豊かなところで、この近くで育った木材で建築します。
杉材・松材・桧材をふんだんに使用し、まさに国産材の舎です。
5月に入ったころ、建前を予定してます。
f0117498_17120462.jpg






[PR]
by om-midoriya | 2018-04-13 17:35

建具と棟札



これから先何年も、皆様に愛されるような御堂となりますよう、
そんな祈りも込め、工事の記録を記した棟札を取り付けました。

f0117498_10544696.jpg





祭壇に建具が入り、あとは土間を仕上げてもらい、
オープン型の御堂が完成です。


f0117498_10544004.jpg


[PR]
by om-midoriya | 2018-04-12 11:23 | 現場日記

仕上げ材



着々と木工事も進み、
祭壇を囲う壁は、杉板落とし込み仕上げです。


f0117498_10521661.jpg


これから先、御堂を風雨や暑い日差しからさえぎり、
守ってくれる小屋組。
天井の仕上げも杉板張りです。

f0117498_10521398.jpg


親方の大久保さんが引退し、松林大工が自分で墨付け
手加工した隅木に屋根の反り、その上に屋根板金を施し、
きれいなプロポーションです。
f0117498_10522045.jpg






[PR]
by om-midoriya | 2018-04-11 11:35 | 現場日記

新年度にあたり


今年は例年になく、春が早足で、小川村のヤマザクラ179.pngも咲きはじめました。
一年の中で、いちばん気持ちのいい季節の到来です。
そして、新年度にあたり私自身、原点に立ち返り
創業100年の年「生き続ける建築」をモットーに、建築に取り組みます。


先代の作の母屋と建ち並ぶ、平成建築の高府の舎

f0117498_10544713.jpg


S家の建物群、先々代大正時代からのお付き合い。
山手側の大宮の舎は、昭和初期に伝統工法で建てられたもの。
中央には、パッシブソーラーの舎があります。
f0117498_10523908.jpg


そして、蔵造の辰美屋の舎を眺めながら
「古きのれんに新しい技術」邁進いたします。
f0117498_10532471.jpg


小川村から長野市へ向かう道すがら、
犀川河川敷畑のモモの花が満開です179.png
f0117498_10563514.jpg



[PR]
by om-midoriya | 2018-04-06 11:59 | 建築にふれて感じる

御堂の建前



K之尾地蔵講御堂の建方が始まります。
お祓いを執り行い、工事の安全を祈願します。
f0117498_12535267.jpg


この若手二人で建てていきます。
f0117498_12540030.jpg
柱を組み立て、梁を組みます。
f0117498_12535575.jpg
f0117498_12534849.jpg
松林大工が加工した、隅木が組まれました。
どうでしょうか。




[PR]
by om-midoriya | 2018-04-04 13:05 | 現場日記

小川村の御堂


仮組を行いました。
f0117498_16152801.jpg

f0117498_16152458.jpg
隅木の加工をしまして、
f0117498_16151433.jpg


小川村の某所、既存の御堂です。
f0117498_16150999.jpg


[PR]
by om-midoriya | 2018-04-02 16:56 | 現場日記
line

長野市のパッシブソーラー工務店、美登利屋工務店の社長のブログです。


by om-midoriya
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30