長野で木の家、パッシブソーラーの家。

ommidoriya.exblog.jp ブログトップ

棟上げ

上田市の『繋ぐ舎』

鬼無里産のスギ材
f0117498_1365674.jpg

おじいさんの管理する山から切り出した丸太、棟木に加工中
立派なスギ材。


基礎工事が完了
f0117498_13185245.jpg

太郎山々が一望でき、紅葉がきれいです。


f0117498_13294046.jpg

土台を据え、足場を組み上げたところ。


f0117498_13312375.jpg

クレーン車を使用しての建て方作業は、ワクワクしますねぇ。
大工さんの力で、少しづつ形が見えてきます。


棟木に墨書
f0117498_13332862.jpg

これからこの舎をお守りいただく意味を込め、棟木に直接墨書します。


棟上げ
f0117498_14463876.jpg

f0117498_14464899.jpg

いいですね~
棟上げ完了です。
[PR]
# by om-midoriya | 2014-11-28 14:49 | 現場日記

神城断層地震

このたびの長野県神城断層地震において、
被災に遭われたました皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

たくさんのご心配をいただき、ありがとうございます。
建築に携わるものの責務として、今回の地震状況をお伝えします。

私、11月22日20:08地震発生時、小川村の自宅1階に女房と居ると
「ドーン」と音と共に、東西に10秒ぐらい横揺れが長く続く。
細かいものが落ちてきた。

台所が2階なので、様子を見に行くと、
食器棚(開戸)から、コップ・皿などが飛び出て割れていた。
停電はなかったが余震が続き、怖さを感じた。

私の家は、25年前に新築、2階床下地にALC版厚さ100mmを
蓄熱帯にしてあるが、あまり効果が感じられない。
外壁サイディング、内壁砂色しっくい塗り、被害状況はない。

近所の家やご家族を確認に行き、みんな無事で良かった。
連絡をたくさんいただき、女房が対応してくれ、
「無事」と確認され、安心いただいた。
片づけは明日にして、寝ることにしたが、余震は続いた。

23日朝から、家の片づけを行う。
小川村役場からの震度値は6弱を発信。
この建物は半地下構造、地下が駐車場の2階が地震計なので
少し高めの値かと思う。

昼より白馬村の堀之内地区へ向かう。
白馬への道路が通行止めなので、回り道を通り行く。

30件ほどの集落
f0117498_16595984.jpg

家は全壊したり、傾いている。

15年前、当社で建築させていただいた家
f0117498_172121.jpg

建物の被害はないが、断水のため、ご家族は避難されていた。
この家のコンセプトは、「丈夫で暖かい舎」なので予定通り。
2階が居間と台所の構成、かなり揺れを体感し、精神的に参ったようだ。
薪ストーブは問題ないが、薪置場が崩れ、石油タンクがひっくり返った。

古い民家
f0117498_1712575.jpg

f0117498_17152281.jpg

f0117498_17153268.jpg

北に傾いて壊れている。
柱長ホゾが裂けているか、分からない。

昭和50年代
f0117498_17154731.jpg

1階がガレージ、2階居室のパターン
教科書通り。

戦前の母屋
f0117498_1717414.jpg

戦前に建てられた(伝統工法)の母屋は無事。
昭和に増築された(在来工法)部分が壊れていた。

伝統工法の民家
f0117498_17202346.jpg

便所などの平屋部分に、水平荷重が掛かり壊れた。

再生白馬の家
f0117498_1723932.jpg

4年前に再生工事をさせていただいた、再生白馬の家
玄関平屋部分に一部クラックが入るが、他は大丈夫。
f0117498_17245769.jpg

室内は本棚が倒れ、「ギシギシ」音がすごかったようだ。

豪雪式土蔵
f0117498_1734236.jpg

f0117498_17341336.jpg

山裾に建てられている豪雪式土蔵も被害にあっている。

伝統工法の民家
f0117498_17352097.jpg

1階に壁がないので、柱が座屈している。

白馬村北城
f0117498_1732739.jpg

f0117498_17325352.jpg

f0117498_1733527.jpg

f0117498_17331934.jpg

f0117498_17333041.jpg

白馬村の北城から、逆断層の様子。
平らな田んぼと道路に1mぐらいの断層ができた。

長野県北部地震の現地に行ってきましたが、想像以上に建物が倒壊していました。
地盤が悪いことと、周波がゆっくりと長かったようですが
今後の調査を待ちたいと思います。

この地震で、人に対して「揺れ」に関する精神的なケアをどうするか
考えさせられました。
[PR]
# by om-midoriya | 2014-11-25 16:39 | 雑記

上田にて

「繋ぐ舎(いえ)」施工が始まりました。
出会いは、お母さんがモデルハウスの見学に来られたこと。
何度も通っていただき
そして、ご家族と出会い
離れて暮らされている中での打ち合わせ、
過ぎてみれば、良い思い出になることでしょうね。

地盤改良が終わり、基礎工事の開始です。
f0117498_1613504.jpg


アリダンシートを敷設した状況です。
f0117498_16161614.jpg

天気に恵まれ、現場は順調です。

ここは、上田市の某所
ということで、行ってきました。

「サントミューゼ」
f0117498_1618764.jpg

f0117498_16181661.jpg


「さすが~ 柳澤孝彦氏」脱帽です。
アリオさんの建物のさみしいこと
設計というもので、こうも違うものかと・・・・。
[PR]
# by om-midoriya | 2014-11-10 16:24 | 現場日記

小川村で施工中

西にアルプスの山々、東遠方に菅平を眺めるここ小川村某地。
豊かな自然に囲まれ、未来の豊かな暮らしにふさわしい所。

『絆の舎(いえ)』施工中です。

家族を育て上げた「既存の住まい」
お疲れさまでした。
f0117498_11523227.jpg


家族がふたたび、共に暮らす
第一歩の地縄張り
f0117498_11534691.jpg


舎(いえ)の大切な軸組、建て方作業中
f0117498_11583735.jpg


ただ今、耐力壁の施工が完了し、
透湿防水シート張りの真っ最中です。
f0117498_1205220.jpg

[PR]
# by om-midoriya | 2014-10-29 12:04 | 現場日記

夏季休業のお知らせ

夏季休業のお知らせ

8月13日(水)から17日(日)
夏季休業とさせていただきます。

8月18日(月)から通常営業となります。
ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。

歴の上では秋となりましたが
まだまだ暑さが続きます。
皆さま体調にはくれぐれもご留意くださいませ。
[PR]
# by om-midoriya | 2014-08-12 09:15 | 雑記

荒山林業の森

荒山林業さんの森へ行ってきました。

f0117498_10281586.jpg

f0117498_10291316.jpg

f0117498_10293066.jpg


先週、大工さんの卵である実習生と職場体験の中学生が当社に来てくれ
その二人にとって、未来のきっかけになったでしょうか。

家づくりの初歩的、山から木を切り出す
このことを体験できること

かけがえのない経験です。
[PR]
# by om-midoriya | 2014-07-09 10:58 | 雑記

無事、お引き渡し

先月末、無事お引渡しの飯綱山荘
設計監理はnews設計室さんです。
f0117498_15235124.jpg


思い起こせば、昨年の夏、
施主さんからのお問い合わせの電話が出会いの始まり、
飯綱に施工した物件を見ていただいたのでした。

工事は、今年の大雪でどうなるかと心配でしたが、
職人方々が冬期、頑張ってくれたので
グリーンシーズンの良い時にお引渡しでき
ほっとしました。

f0117498_1528366.jpg

パッシブソーラーはそよ風を取り入れ、
室内は快適に過ごしていただけると思います。

きっと、山の家での暮らしを楽しんでいただけることでしょう。
[PR]
# by om-midoriya | 2014-06-19 15:36 | 現場日記

土台材はサンチン

千曲市で再生工事を施工しています。
設計は、アート設計工房さんです。
f0117498_18101528.jpg

築約155年(安政5年)伝統工法の民家です。

曳家工事
f0117498_18163290.jpg

f0117498_18131814.jpg

鳶さんによる家直しの最中です。


f0117498_18135941.jpg

土台には、サンチン(エゾサンザシ)が使われていて、
大工さんや鳶さんは理解されていました。

サンチンは、北海道にある木で、
水や虫に強い丈夫な木だそうです。
昔は信州にもあった木で、木の赤い色が現場で蘇りました。

かつての杣(ソウマ)や大工は、先を見据えた家づくりをしていたのです。
この現場では、見習うべきことがたくさんあります。
現代の家づくりにも生かしていきたいです。
[PR]
# by om-midoriya | 2014-02-14 18:52 | 現場日記

コツコツ

1月25日・26日、更科里の舎(いえ)
見学会へお越しいただき
ありがとうございました。040.gif
パッシブソーラーの木の舎を
体感していただけたのではないでしょうか。

爽快な北アルプスをお届け
f0117498_18272121.jpg

昨日は、吹雪
翌日は爽快です。

f0117498_18281476.jpg

鬼無里の立木を伐採しました。
施主さまの思い
次の代に伝えるべく
木を伐採するにはとても良い時期
f0117498_18302465.jpg

これも、縁です。
大切にしたいことです。
[PR]
# by om-midoriya | 2014-01-27 18:31 | 現場日記

安全祈願

今年も工事に関わる方々との安全祈願を執り行いました。
f0117498_1836777.jpg

f0117498_1843151.jpg

お祓いをしていただくと、心が軽くなります。

その後、権堂町の割烹かしくさんへ移動です。
f0117498_1846156.jpg

年頭のこの場でしか、職人一同、顔を合わせるということは無いです。

美登利屋工務店の思いが伝わったでしょうか。

風土に根差し「生き続ける建築」めざします。

当社のつくりあげる舎(いえ)は、職人の手でつくる舎(いえ)
そこに住む人は、何かを感じ取るそうです。
大変なことですが、コツコツ手でつくりあげること。
故奥村昭雄氏から教わったことです。

それぞれ、抱負を一言づつ語り合い、想いを共有しました。

宴会の開始です。
f0117498_18561784.jpg

お膳で食事をいただく、いいものです。
お料理もおいしく、かしくさんの皆さま、ありがとうございました。

古き良きものは、大切にしたいです。
[PR]
# by om-midoriya | 2014-01-16 19:03 | 雑記
line

長野市のパッシブソーラー工務店、美登利屋工務店の社長のブログです。


by om-midoriya
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31