長野で木の家、パッシブソーラーの家。

ommidoriya.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

木工事が進行中

『信濃高府の舎』
f0117498_16204440.jpg

木工事が進められています。

抜群のロケーションで、鹿島槍ヶ岳が望めます。

f0117498_16393871.jpg

小川村のこの冬は、雪が例年より少ないです。
何度も思うのですが、
朝、鹿島槍ヶ岳がくっきり見れるとうれしくなります。003.gif
[PR]
by om-midoriya | 2012-01-24 16:46 | 現場日記

本年もよろしくお願いします。

f0117498_11105888.jpg

先々代・先代の作品 『龍』 

希望を創造する一年にします。

先日11日に、美登利屋匠会のみなさんと、工事の安全を祈願してきました。
f0117498_10491499.jpg


また、年頭にあたり、美登利屋の理念と目標をお伝えしました。

『生き続ける建築』
 希望を持ち、創造する舎(いえ)をつくる。
 
 人と同じように、建物も生き続ける舎(いえ)をつくる。

 小さな一流(自分自身を変える)

希望を持つのは、人間だけである。
子供の代、孫の代まで生き続けるもの。
一番いいと思うこと、技術でも何事においても、思ったことを実行する。
現場では、多くの職人の力があってこそ舎(いえ)ができあがるもの
次の職人に仕事を受け継いでいく、お互いにコミュニケーションを取り合うことの大切さ。
メリハリのある仕事をする人は、一流なひと。
自分も家族も、大事にする。

美登利屋の舎(いえ)は、一品生産である。
お客様の希望をまず取り入れ、工夫をおこたらずつくり続け、お客様に喜んでいただく。
それが私たちの喜びであると考え、一年がんばります。

職人のみなさんからも、抱負を話していただきました。
畳の職人である枦山さんは、昨年、技能検定に挑戦され
技能と筆記をパスし、表彰状を手にした喜びを話してくださいました。
私と同じ50代です。
もっと体力も気力もある、若い時に挑戦すればよかったと、
体力的に、きつかったそうですが、
勇気と希望を持つことの大切さが、みんなに伝わったことでしょう。

職人一同、がんばって参ります。
どうぞ本年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by om-midoriya | 2012-01-13 12:04 | 雑記
line

長野市のパッシブソーラー工務店、美登利屋工務店の社長のブログです。


by om-midoriya
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31