長野で木の家、パッシブソーラーの家。

ommidoriya.exblog.jp ブログトップ

2009年 03月 10日 ( 1 )

『住み継ぐ家づくり』セミナー

200年住宅って何だろう?
「住み継ぐ家づくり」セミナーを開催しました。

f0117498_1336025.jpg


お忙しい中、講師には住まいネット新聞「びお」編集長の小池一三さんをお招きして、
200年住宅/長期優良住宅(いいものをつくって、きちんと手入れをして、長く大切に使う家)のお話しを伺いました。

このことは、美登利屋が大正時代から実践してきたことでした。
これから、200年住宅を推し進めていきます。


お忙しい中、ご参加いただいたみなさま、満足な笑顔でお帰りいただけ
講師の小池さんも、次なる会場、広島へ旅立っていかれました。

ご参加いただいたみなさまから、
「200年住宅を含め、分かりやすい言語で、
建築最前線について理解ができ、勉強になりました。
200年住宅の手続についての話もたいへん具体的で良くわかりました」など
たくさんのご感想をいただきました。

とても充実した2時間を過ごせました。
[PR]
by om-midoriya | 2009-03-10 09:38 | イベント情報
line

長野市のパッシブソーラー工務店、美登利屋工務店の社長のブログです。


by om-midoriya
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー