長野で木の家、パッシブソーラーの家。

ommidoriya.exblog.jp ブログトップ

NO.1  「吉村順三」

昨年の10月、OM研究所とOM協会主催で、野辺山・軽井沢の別荘の
秀作を見せてもらえる機会があり参加しました。
この秀作巡りは「OM設計塾」と題し毎年何回か開催されていますが、
毎回第一線で活躍されている建築家の方が引率され、直に話を
伺えるまたとない機会があるのも大変楽しみです。

今回はN設計室の永田先生が同行され、故・吉村順三さん(今回、軽井沢の
山荘の外観を近くで見れる)との思い出話も交え、設計に対する
思いも聞くことが出来ました。


吉村順三設計『カニングハム・ハーモニーハウス 1983年竣工
f0117498_9523432.jpg
「カニングハム・ハーモニーハウス」は
青少年のための音楽練習場。
外壁はモルタル刷毛引き。唐松下見張り。






f0117498_958205.jpg
せり出したベランダは、軽井沢山荘でも見られる。
やっぱり気持ちよいのだ。












f0117498_1015116.jpg
何気なく取り付いている手摺り(取り付く支点が少ないので特注金物を使ってあった)
学生が窓を開けはらい、ここに腰かけ演奏している写真が印象的でした。










f0117498_107324.jpg
梁間方向は5460mmmあり、方づえでたわみを負担している。













f0117498_1010695.jpg
室内は漆喰とラワンベニア張り。
簡素ですが、キレイです。













f0117498_10132494.jpg
ハーモニーハウスと併設されているメロディハウス。
南にのびる深い軒が印象的です。
外壁の唐松がいい味出てました。





f0117498_10161429.jpg
引き戸は全て戸袋の中に収納される。
外との境界がなくなったようで気持ちよい。
春の芽吹きの頃はいいんだろうなー。





吉村順三設計『軽井沢の山荘』1962年竣工
f0117498_1021010.jpg
アプローチから望む、おなじみの顔。
ようやく見学することが出来て感激しました。







f0117498_103028.jpg
西北側のポッコリ出た部分は1990年に増改築したもの。
アプローチから視覚的に気にならない配置になっているそうです。
コンクリート打放しの型枠は既存に合わせ、
杉の小幅板を使っているそうです。


f0117498_10335031.jpg
「木部のメンテナンスはこまめにやっている」
とは施工会社・丸山工務店の方。
やはり状態がよいです。











f0117498_10361129.jpg
写真は苦手ですが、思わず記念に一枚。
でも残念。ボケてます・・・。
[PR]
by om-midoriya | 2007-01-18 11:02 | 建築にふれて感じる
line

長野市のパッシブソーラー工務店、美登利屋工務店の社長のブログです。


by om-midoriya
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31